男の人

離婚の相談は今すぐしましょう|思い立ったが吉日

気軽に相談できる法律家

アクシデント

様々な相談が可能

法律問題が起きた際には、どこに相談すればいいのでしょうか。弁護士に相談することを思い浮かべる方は多いですが、司法書士にも様々な法律相談をすることができます。登記のプロフェッショナルである司法書士は、簡易裁判所で代理人になることができます。そのため、過払い金返還請求の依頼をすることが可能です。また、相続に関する相談もでき、遺言書や遺産分割協議書の作成を依頼できます。その他、会社設立に関する相談もでき、多くの方が司法書士の協力の元で会社を設立されています。東京には多くの司法書士事務所があるため、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。気軽に相談できる街の法律家として、親切丁寧に対応してくれます。

紹介してもらう方法

東京に知った司法書士がいない場合には、東京司法書士会にまずは相談するといいでしょう。東京司法書士会には、東京に事務所を構えている全ての司法書士が会員として登録されています。相談内容に最も適した最寄りの事務所を紹介してもらえるほか、東京司法書士会でも無料で法律相談に乗ってくれます。また、最寄りの法務局でも紹介してもらえます。法務局の周辺には事務所が集中しています。法務局で紹介してもらい、その足で相談に訪れることが可能です。また、登記に関する相談であれば、法務局でも受け付けています。電話での予約が必須の法務局もありますが、無料で登記相談に乗ってくれます。その他、自宅を購入した方であれば、自宅の権利証に司法書士事務所名が記載されています。自宅を購入した際に登記を行った事務所に相談するといいでしょう。